Kawasaki Z-Ⅱキャブレターセッティング Vol1

BLRと言えばインジェクションコントローラーがメイン業務の印象が強く、Fuelインジェクションバイクしかセッティングしないのでは?と思われています。

古くは1994年Dynojetシャーシーダイナモを導入した頃からダイナモでキャブレターセッティングの業務を開始し、FCR・CR・TMR・FCR-Dynjet・Dynojetなどキャブレターのメーカーが違っても、それぞれの特性を熟知した調整を長年行ってきました。

Fiバイクが出た98年頃からインジェクションセッティングを平行しながらセッティング業務を行ってきました。

キャブレターの場合はバイクを預かり、JET変更する度にキャブレターを外し、分解し、取付け、測定と仕様が決まるまで何回も繰り返します。

インジェクションセッティングのマップ変更はi-CON本体またはパソコンで簡単に仕様変更できるので時間的にも早く作業ができて時間工賃に反映されます。

Kawasaki Z-Ⅱ セッティング

1.受付時の問診
CRキャブレター・ファンネル仕様、ボアアップ・ツインプラグ仕様
作業開始

今回はセッティング以外に、相談を受けた不具合の箇所もトラブルシューティングしていきます。

キャブレターセッティングもお気軽にお問い合わせください。

バイク置き場の台数が限定されるため予約が必要になっています。

tel 0463-73-8831